弁護士の権力からの独立性

各地方裁判所のそれぞれの管轄区域(=北海道の4ブロックと都府県)ごとに置かれる弁護士会や、日本弁護士連合会(日弁連)が弁護士の監督を行います。ちなみに戦前は司法省に弁護士・弁護士会を監督する権限が与えられていました。このように、弁護士が公権力に対する自立性を持つことを、弁護士自治といいます。このため、弁護士会及び日弁連は強制加入団体となっており、弁護士になる人は必ず加入しなければなりません。また、弁護士の懲戒については、弁護士会が自治的に行っています。しかしこれについては、なれ合いではないかという批判や、外部に弁護士監視機関を設けるべきであるとする意見もあります。

▲トップへ戻る

なぜなに札幌

Copyright (c) 2009- 弁護士 All Rights Reserved.